2016年10月23日日曜日

麻雀を上達するための考え方①:はじめに

ブログ書き始めたので、
改めて自分が考える麻雀戦略論についても幾つか書いてみようかと思います。
まあ徐々に徐々に更新していく形で、

それで、ですね。
書き始める前に幾つか前提を記載しておきます。

①あくまで2016年時点の思考
麻雀に対する考え方っていうのは、年々微妙に変化します。
競技選手を10年以上やってる身であってもそれは普通の事です
なので数年後には違うこと言ってる部分があるかもしれません。
あしからずw

②具体的な戦術ではなく、全体戦略論が主
細かい「何切る」とか、局面ごとの戦術とかよりも、
まずは全体戦略について書こうかと考えております。
主には
・そもそも麻雀ってどんなゲームか
・麻雀が「強い」ってどういう事か
・強くなるために必要な思考とは

全体として、以下のように「麻雀を強くなるためのトップダウン思考」を提供する事を考えてます。



こちらの表のように、
強くなるための基本としてはまずボトムアップがあります。
とにかく場数を踏んで、局面ごとの思考から戦術を徐々に覚えて、最終的にゲームを把握していく事。これは麻雀についての知識を深める上での必須項目です。

でもその一方で、効率よく上達するにはトップダウン思考を同時にしていく事も大事だと私は思うからです。
最初はこの表がピンと来ない人も多いと思いますが、
「ゲームの本質を理解して目的を把握して戦術に落とし込む」これを頭の片隅にでもおいて、
今後の記事がその意識作りや知識作りに役立つ方が居れば幸いかと。

※ちなみに、細かい戦術については、別カテゴリ記事で書いていくかも。


③あくまで「勝つ事」を目的にしていること
麻雀を打つ目的は幾つかあります。
「楽しむ事」これも大事です。
「魅せる事」と考える人もいるでしょう。(そもそも"魅せる"の定義を僕は聞きたいですけどねW)

ただこれから書く事はあくまで勝つ事、勝率をあげる事、が目的です。
というか、世間で麻雀論を話すときにこの「目的」を明確にせずに論ずる人が非常に多い。
その「目的」を明確にして、今後の記事を楽しんでください。



さて、
まず最初に書きたいのは「そもそも麻雀とはどういうゲームか?」

勝つ上で、
強くなる上で、
これはまず明確に把握しなければいけない、
でも実はしっかり理解できている人がいるのではないでしょうか。
これについて持論を書きたいかと思います。

・・・気が向いたときに続き書きますw