2016年10月22日土曜日

成子天神社

「成子天神社」という神社がある。


西新宿駅から歩いて数分のところにあるこの神社には、
数年前に改装された社や、
大正時代に富士山から直接溶岩をもってきて築いた富士塚があり、
近所の住人を主とした、色々な方が参拝に来ている西新宿のパワースポットの一つになっている。


私は一年ほど前までこの社のすぐそばに住んでいた。
そして重要な対局の当日朝には、よくお参りをしていた物だった。

別に神様を信じているわけでもないのだが、
「勝つために出来る事は全てやる」という卓上の拘りを、
大事な勝負の前は卓外でも実施する、という特に意味も無いこだわりだった。
神は信じてないが対局前に神社等に行く、という麻雀プロは私以外にもちょくちょく知っているw


そしてこの社について、とても印象的な思い出がある。
第13期雀竜位戦の時の事だ。

「今年こそは」と意気込んでB級から挑んだあの年、
B級もA級も全日ともこの社にお参りし、お賽銭を入れていた。

そのおかげか、いずれの日も信じられないほどの手に恵まれた私は、
人生初の雀竜位決定戦進出を果たす事となったのである。

そして無論、決勝の初日と2日目もお参りを欠かさなかった。
いつもより少々奮発したお賽銭をいれ、「お願いします」と願掛けをしたのである。

、、、結果をご存知の方も多いかと思うが、
その二日間はディフェンディングである斎藤俊の独壇場といえる内容だった。
彼の運気と才気を前に、色々なミスもたたった結果、とてつもないポイント差をつけられて最終日を迎える事となってしまったのである。



最終日の朝、
もはや私にはお参りなぞする気にもならなかった。
「神様のご利益とかねーし、とっとと行こう」
とギリギリまでゆっくり寝て社の前を素通りして会場に行ったのである。

結果はご存知の方も多いと思うが、
協会史上最大級の大逆転が起きてしまったのである。

http://npm2001.com/janryu/13-janryu/13janryu_2.html

その日遅くまで酒を飲んで帰宅した私は、
家の傍にある夜の明かりに照らされる社を見ながら、
「お参りしてない日だけ勝ったな・・・役に立たないヤブ神社だ。」
と心の中で思った。

B級、A級を勝てた時は「ご利益だ」とか思っていたのに、
今考えると人間とは勝手な物である。

さて、先日とある用事でこの神社の傍を久々に数人で通った時の事である。
私は上述の雀竜位決定戦の事を思い出し、笑いながらその話をしていた、
ところがそれを聞いていた内の一人、平はちろー先生が苦笑しながら言い出したのである。

平「、、、あの、どうしても突っ込みを入れておきたいのだけど^^;」
ワシ「なんでしょ?(・・;)」
平「天神様って学問の神様で、普通受験の合格祈願とかをする所なんだけど^^;」
(・・;)
(・・;)
(・・;)


きっと天神様も私の事を
「毎回毎回スジ違いのお願いをしてくる迷惑な客」
と思っていたのかもしれない。

でもまあいい加減に自分の所に毎回毎回くる迷惑な客を邪険に扱う事もできずに、
他の神様に伝言して奇跡でも運んでくれたのだろうか。
いずれにしても、

「今までヤブ神社呼ばわりしてごめんなさい」という気持ちで、
お詫びも兼ねたお参りを次の日にしたのであった。


さて、今日は雀王決定戦の二日目ですね。
鈴木・木原・小川・角谷の4人も今頃どこかの神社でおまいりしているのでしょうか^^;

http://live.nicovideo.jp/watch/lv277630668
https://abemafresh.tv/threearrows-ch/46144

熱い戦いを是非是非ご視聴ください!
リアルタイム視聴であれば一半荘目は無料!