2016年10月12日水曜日

決勝とは悲喜こもごもである②

さて勝った人にかける言葉について
まあこれは単純でしょ。

「おめでとう」
「あのアガリor手筋良かった」
まあこれでいいでしょ。簡単。

ただ個人的に「仲がいい麻雀プロ同士」であれば
「あの手順酷かった。でもおめでとう!」というのも言いますかね。

だってまあ、
勝った人は結果については100%満足してますので、
こういう時こそ競技麻雀打ちとしての視点からの感想も言っておこうかなあ、と思う訳です。

そういう意味でもやっぱり仲の良い応援している人には勝ってほしいです。
観戦する時はちょくちょく
「今の手順微妙だったな。優勝したらこれ突っ込みたい。だから勝て!」
と思いながら見る時もありますかね。

負けた人、特に惜敗した人に「あの手順酷かった」はさすがに私も言えませんね。
死体に鞭はむごすぎる・・・・

ちなみにこれを読んでいる方(競技選手では無い方)に一つ。
お気に入りの女流が勝った時にお祝いにお店に行って
「あの手順酷かった。でもおめでとう!」

とか言うと、

多分嫌われると思いますw
細かい理由は割愛。


さて、オータムCSもツインカップも終わりましたね。
両方とも見ごたえある決勝だった。

そしていよいよ雀王や最高位が決定するシーズンに入ります。
楽しみだ。

俺も決勝出たいなあ・・・・
まあ一番近いところだと、雀竜位決定戦か。

皆にバラバラの酷い配牌ばっか入って、俺にばっかり良い配牌が来ないかなあ、、、、